猫は猫

アクセスカウンタ

zoom RSS 武蔵野吉祥七福神巡り

<<   作成日時 : 2015/01/05 02:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
4日(日)は武蔵野吉祥七福神巡りに行ってきました。
今までに深川、新宿山の手、日本橋、柴又、港、小石川、亀戸の七福神巡りをしてるけど、いちばん楽なお詣りだったかも。
エリアは吉祥寺〜武蔵境と広いんだけど、200円で乗り降り自由な特別バスのおかげで寒さもなく快適に七福神巡りができました。

今年もメトロガイドだったか、駅にあるフリーペーパーから選択。
武蔵野吉祥七福神巡りのホームページにアクセスすると特別バスや地元特産品などの紹介もあって楽しそう。
まったく地理に疎いエリアだけど行けば何とかなるだろうと千葉を出発。
面倒くさいので吉祥寺まで三鷹行きの各駅。
さて、吉祥寺駅に着いたものの中央口や公園口にパンフレットがない。
困ったな…パンフレットがないと動きようがないんだけど。

小田急側のkira…って商業ビルでトイレに行ったり休憩したりして検索しなおしたら北口に受付があるみたい。
なるほどバスロータリーの左手にテント発見。
とっても愛想の良いスタッフが丁寧に応対してくれて特別バス参加パスとパンフレットをもらう。

このパスの裏側には行く先々の停留所の時刻表も載っていて便利。
パンフレットは七福神巡りマップや寺社の解説もついている。
出発バス停はハモニカ横丁の前。
七福神巡りバスはふかふかの椅子で補助席つき。
なんだかウキウキしてきました♪
画像

最初のポイントは井の頭公園内にある井の頭弁財天(大盛寺)。
駐車場から5分ほど歩くと池の畔に赤い幟とテントが立っていてすぐに分かるようになってる。
テントでは若いスタッフがお正月うどんやキーホルダー、携帯クリーナーなどを売ってる。
ここもそうだけど、この先どのテントのスタッフもとっても感じが良かったです。
記念写真を撮ってもらいました。

弁天様は女性の神様だからカップルで訪れると嫉妬されて別れるって都市伝説があるけど、ここは何故か縁結びの神様。
太鼓橋が縁結びの架け橋なのかな。
弁財天は秘仏で12年に1度(巳年)のご開帳だそう。
公園内で鷹を手に乗せた人に遭遇したけど、あれって鷹匠なのかな…。
画像

バスまでの時間は30分なので楽々回れます。
次は武蔵境にある杵築大社(きづき)。
ヨーカドー駐車場の前で降りて歩いてすぐ。
どこもバス停から近いです。

ここは恵比寿神なんだけど社務所での御朱印には恵比寿と書いてもらえない。
私たちは御朱印帳での七福神巡りなので色紙にスタンプと違って少し時間もかかります。
スタンプは武蔵野商工会議所のスタッフのいるテントですぐに押してもらえる。
参拝も杵築大社と恵比寿大黒を奉った七福神巡り用と別々。
画像

ここには武蔵境特産の唐辛子を使ったかりんとうが売ってた。
多摩銘菓で天狗の鼻・棒かりんとうだって。
可愛らしい女性と男性のスタッフの勧めで試供品を食べてみたら美味しい!
甘いのに辛い。
ピリ辛と激辛を買って食べたけどクセになる味です。
お茶うけやビールのつまみにも良さそう。
地元の小学生たちも手伝って収穫した唐辛子だそうです。
スタッフととんがらしかりんとうの写メをパチリ。
画像

次は三鷹の北のほう、八幡町にある延命寺。
真言宗智山派。
ここは広いです。
境内にバス乗り入れなので発着の間隔も20分。
テントにも地元特産品や七福神巡り記念品のほか東北の特産品も。
そして嬉しい甘酒のサービス!
画像

入口には阿吽の金剛力士像、境内には二宮金二郎から寿老人、毘沙門天などの石像がたくさん。
紙芝居もやってたりして見て回るのに飽きないです。
この2つの寺社だけ遠くてあとは吉祥寺駅の近辺です。
画像

画像

大法禅寺の近くのバス停が最後の停留所。
ここから駅まではそう遠くないです。
住宅街の中にあるお寺で内外ともに綺麗に整っています。
入って右側に吉祥観音像、左手に福禄寿。
臨済宗です。
ここからの七福神巡りは徒歩です。
画像

武蔵野八幡宮は地元の神社らしくて参拝客の列も長いです。
屋台も出ていて縁日みたい。
坂上田村麻呂が奥州征伐の際に武運長久を祈ったという由来だけど、この地域って八幡神社が多いですね。

ここは大國様なんだけど、御朱印帳には七福神を書きませんと社務所にことわり書きが。
なので今回は七福神のうち恵比寿と大黒が御朱印帳に載ってません。
画像

安養寺は武蔵野八幡宮の隣と言ってもいいほど間近。
真言宗豊山派のお寺。
まん丸いお腹を出した布袋様がユーモラスな表情で迎えてくれます。
この姿っていつ見ても気持ちが和みますね。
画像

七福神巡り終了です。
うーん、楽でした(笑)
バスを使っての七福神巡りは初めてですが、いいアイデアですね。
スタッフの話を聞くと難しいところもあるそうですが。
商工会議所の人たちの熱心さが伝わる企画でした。
通過ポイントでの案内やテントでの応対も丁寧で気持ち良く回れました。
画像

帰りは吉祥寺駅の近くにある居酒屋【長崎酒家じげもんとん】で一杯。
生まぐろや鯨の刺身、豚のタタキなど美味しかったです。
画像

吉祥寺から千葉行きがあれば乗りたかったけど、西船橋行きの東西線がすぐにあったのでそれで帰路に。
こちらのほうが片道で220円安いんです。
行きも帰りの電車もずっと座れたし、七福神巡りはバスだし、本当に楽なお詣りでした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武蔵野吉祥七福神巡り 猫は猫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる